アワードの応募を締め切りました。
皆様たくさんのご応募をありがとうございました。厳選な審査の上、9月上旬に審査結果を発表予定です。

第1回 JAG『ガーデンデザイナー』アワード

趣旨

創立20周年記念事業の一環として、ガーデン・ランドスケープデザインに携わる業界の意識・知識レベルの向上、次世代を担う若手デザイナーの育成を目的にデザイン・設計技術・表現手法の向上を図る。

応募資格

  • A部門:学生・一般を問わず、ガーデン・ランドスケープデザインに興味と向上心を持つ、満40歳未満の者。
  • B部門:プロフェッショナルとして業界で活動する者。

応募部門

  • A・B部門共通:一般住宅・集合住宅(街並み / 商店街等)・商業施設(カフェ / レストラン店舗等)提案・デザイン・設計・施工に携わり、実際に実在するガーデン空間(公共施設は除く)

応募テーマ

  • 環境に配慮した心地のよい『ナチュラルガーデン』(“ナチュラル”とは「自然であること」を意味する)

応募規定

  • 設計コンセプト
  • 空間設計・デザインの概要説明文(家族構成の記入は必須)
  • 設計・デザイン図面の有無は問わないが、「敷地環境の説明」は概要説明文に入れること
  • 施工写真(リフォームの場合は施工前写真を1点追加可能)合計:5点まで(1枚+5枚=計6枚まで)
  • 日本語で書かれたノンフィクション(英語文での応募に関しては、外国人の場合は可能とします)

応募方法

文章・図面はPDF、写真画像はJPGデータで『JAGコンテスト事務局』へメールでお送りください。
データ総容量は20MB以下でお願いします。(推奨写真データサイズ:500KB以上〜2MB程度)

エントリーフィー

  • 作品1点につき
    • 非会員:¥1,000
    • JAG正・準会員:無料
    • 友の会会員:¥500

募集期間

2021年4月1日〜2021年7月1日必着

エントリーシート

審査結果発表

2021年9月頃を予定
受賞作品は受賞者の方のお名前と共にホームページ、ニュースリリースなどで発表いたします。

審査員

  • 審査委員長:JAG名誉会長 正木 覚
  • 審査員:JAG理事・賛助企業会員

  • グランプリ(最優秀賞)・・・1点
  • 優秀賞・・・2点
  • 入選・・・8点
  • 特別賞(賛助企業賞)・・・12点

副賞

データ送付先

一般社団法人 JAG(ジャパンガーデンデザイナーズ)協会 コンテスト事務局
E-mail:jagoffice6160@gmail.com
※コンテスト概要に関しての質問等はメールでのみ受付ます(返答には時間を要する可能性があります)

後援

  • (一社)日本エクステリア設計協会
  • (一社)日本エクステリア学会
  • 日本庭女子会
  • ガーデンファニチャー協会
  • (公社)日本家庭園芸普及協会
  • (一社)ハンキングバスケット協会
  • (一社)犬と住まいる協会
  • (株)協報 [週刊エクステリア]
  • (株)グリーン情報
  • (株)住宅環境社 [月刊エクステリア・ワーク]
  • (一社)全国建築コンクリートブロック工業会
  • 全国コンクリートブロック工業組合連合会
  • [順不同]

協賛

  • 株式会社 LIXIL
  • YKK AP株式会社
  • 三協立山株式会社(三協アルミ社)
  • 株式会社 タカショー
  • グローベン株式会社
  • 株式会社 ユニソン
  • 株式会社 エスビック
  • 株式会社 三樂
  • 株式会社 竹藤商店
  • 株式会社 メイク
  • 株式会社 ユニマットリック
  • 特別会員:株式会社 エフジー武蔵(ガーデン&ガーデン)
  • [順不同]

著作権・肖像権

  • 作品に使用される著作物、肖像については、応募者本人が制作・撮影し、著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得た物である事とします。
  • 応募いただいたデータ等は返却いたしません、あらかじめご了承ください。
  • 応募者は、応募の時点で応募要項全ての項目に同意したものとします。
  • 著作権その他の規定に違反が判明した場合には、主催者が応募・受賞の取り消しを行う事があります。
  • 作品の著作権等に第三者から異議申し立てや苦情が発生した場合には、主催者は一切の責任を負わず、費用負担など含め応募者がすべて対処するものとします。
  • 作品の知的財産権は、原則として主催者に帰属するものとします。

作品の取扱い

  • JAGホームページ及び各種メディアに作品を公表させていただきます。
  • 入賞作品・応募作品とも、ホームページ・広告宣伝物・イベント等に無償で使用させていただきます。

個人情報の取扱い

  • 応募にあたる個人情報は、第三者に提供いたしません。但し、審査員に対し必要な範囲で開示します。

JAGについて

庭を愛する人とともに

日本でただひとつの、ガーデンデザインを職業とする人の集まりです。
JAGのメンバーであることは、クオリティの高いデザイナーとしての証であると同時に、世界や日本の自然環境をも含めた庭文化に貢献し、後進の育成を図るという共通の夢を持つ仲間であるといえます。

会員間の情報、意見交換や教育プログラムはもとより、エンドユーザーにも開かれた数々のシステムによって、デザイナーと施主とのより近い関係を確立し『生きている地球』を意識した庭造りを目指しています。

審査委員長 ご紹介

正木 覚(まさき さとる)

1952年 福岡県生まれ。
武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン学科を卒業後、3年間植木職人の修行を積み、造園設計会社を経て、1991年 エービーデザイン株式会社を設立。
個人の庭や集合住宅をはじめ住宅開発、商業空間など、ここちよさを求めたデザインを実践している。
また「環境共生住宅」や「まちつくりプロジェクト」にも積極的に取り組み、教育機関や企業研修などセミナー講師としての活動も多い。

著書:正木覚のここちよい庭づくり、樹木で演出するミニ・ガーデンプラン、ナチュラルガーデン樹木図鑑(講談社)
メディア:NHK趣味の園芸など多数出演
一般社団法人 JAG(ジャパンガーデンデザイナーズ)協会 名誉会長

JAG@Fecabook

JAG公式Facebookページ

サイト内検索

"イベントのご案内"の目次

フィーチャード・リンク

美しい庭

人気ガーデンデザイナーとつくる
美しい庭

―書籍のご案内―

JAG会員のガーデンデザイナー30人が提案する至極の庭実例。


つながるひろがるJAG仲間

JOIN US

―つながるひろがるJAG仲間―

プロのガーデンデザイナー以外にも多くの仲間がいます。



Back to top